スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北紀行(80)銀山温泉 「能登屋」

,


『東日本大震災』に遭われだ被災者の皆さん、東北人魂で一日(いじんち)も早い復興さ祈っからね。
全国の皆んな・・!!、東北は「自然、観光名所、温泉、祭」と見所が一杯有るだよ。 G・Wは「東北地方」さ、旅行にでかけっぺ。
東北・いわき出身の小生





 東北紀行(80)銀山温泉 「能登屋」 






銀山温泉老舗の「能登屋」




  開祖・木戸佐左エ門の鏝絵



気が付くと、能登屋は現在工事中で足場や被幕おおわれていて、『 当館では今年7月1日より来年4月頃までの間、本館改装及び別館改築工事を行ないます。その為、この期間は全面休業させていただきます。 本館建築から90年近くの時間が経ちました。文化財の建物を大事に営業してまいりましたが、年を経つにつれ、設備等の老朽化も目立ちはじめておりました。先々代が残したこの建物を、これから50年100年と残して行くためにも、一度しっかりと補修する時間が必要だと考えた次第です。』と記されている。

それでも玄関周辺や概ね外側の様子は伺える。 
特に外形景観としては、登録有形文化財に指定されている「能登屋旅館」の本館がいちばん立派で、素晴らしく感じた。


能登屋の特徴的なのが建物正面横に大きく「木戸佐左エ門」と鏝絵の看板が掲げられている。 
尤も、宿の軒下には木戸佐左エ門の他にも「旅館水沢平八」などと名前を書いた看板がけっこう有る。 
昔の湯治宿はどこも主人の名前で呼ばれ、今もその名残を掲げているのが面白い。

木戸佐左エ門というのは、能登屋旅館創業時の当主の名前とのことで、その昔、銀山がにぎわっていた頃に北陸地方出身の方が多かったことから屋号として「能登」の名前を使ったといわれる。

入口の周りの2本の柱頭に洋風オーダーの装飾が見られ、これらも鏝絵で作者は鏝絵の中に書かれているサインから大石田の「玉舟」という左官職人だといわれる。 
玉舟は伊豆松崎の入江長八に弟子入りし、大正末期から昭和初期に大石田・尾花沢・山形を中心に活躍した職人で、能登屋旅館の鏝絵は昭和7年頃の仕事だという。



銀山温泉の中で最も古い歴史をもつという「能登屋旅館」は、銀山温泉で唯一、国の登録文化財にも指定されていて、創業は明治25年、117年前に遡るという。 
能登屋の祖・木戸佐左エ門は銀山採掘の功労者でもあり、銀山衰退後は湯治客相手の湯宿を始めたのが始まりという。 

木造茅葺きの湯宿から生まれ変わったのが大正10年、以来、その風格ある佇まいは、現在まで守られている。
特に、景観を印象づけているのが屋上階の望楼であろう。 
建物は木造三階建て、金属板葺きの屋根とを和風を基調としながらも、玄関上部のバルコニーや玄関柱の飾り、半円形の欄間などに洋風建築も取り入れられている。

次回、更に「銀山温泉





【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観

ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。