スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北紀行(81)銀山温泉 「小関館」

.

『東日本大震災』に遭われだ被災者の皆さん、東北人魂で一日(いじんち)も早い復興さ祈っからね。
全国の皆んな・・!!、東北は「素晴らしい大自然、観光名所、温泉、祭」と見所が一杯有るだよ。 G・Wは「東北地方」さ、旅行にでかけっぺ。
東北・いわき出身の小生



 東北紀行(81)銀山温泉 「小関館」 



「湯けむり」が導くロマンチックストーリー・・・、

銀山温泉の温泉街を形づくる旅館は10軒強と決して多くはないが、実際に大正時代から建つ建物だけでなく、後から増築や改築などを行う場合でも正面付近は大正時代の雰囲気を保つように配慮されているようである。

逆に、奥の方の間取りや水周りの設備、昇降施設などは近代的に整えつつあるようで、現に能登屋などは上り下りのエレベーターやシステムバスなども設置されているようである。

従って、湯治場風に昔の面影をそっくり残していて、軋む廊下や磨り減った階段、障子を開くと殺風景な部屋など、今で言う不便さを厭わないノスタルジックな様相を期待すると裏切られることもありそうだ。

銀山温泉の大小を問わない宿泊所は、大方、食事つきのそこそこのサービスで、値段もそこそこになっているのである。




昔の姿を留める・・?、「小関館」



但し、小関館は木造三階建で、館内は時代劇に出てくる旅籠のような感じだという。
床も軋むし、お隣さんとはふすま1枚で仕切っただけの部屋で、館内全体が往時のままの姿であるという。 
プライバシーなど関係なく、昔も面影を懐かしみ、旅にロマンを感じたい人にはお勧めかもしれない。

ところが、レトロな銀山温泉の代表格とされ、内外とも惚れ惚れするような佇まいの小関館は、玄関先に「休業」という手書きの張り紙がしてあった。 
但し、歓迎の看板には「日帰り入浴歓迎します」と書かれていた。 


近年まではごく普通の宿であったが、いつの間にか立寄り「のみ」、日帰り温泉客のみの休憩施設になってしまったらしい。

旅心をもつ人々に好かれた宿も、現代版、普通の観光客の所謂、苦情やコメントには対応しきれなくなったのかもしれない。 
或は、改装、改築のための一時休業か・・?定かではない。

次回、銀山温泉の足湯・「和楽足湯




【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観

ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」




.
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。