スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北紀行(88)山形 「戦国武将・最上義光」

.

『東日本大震災』に遭われだ被災者の皆さん、「東北人魂」で一日(いじんち)も早い復興さ祈っからね。
全国の皆んな・・!!、東北は「自然、観光名所、温泉、祭」と見所が一杯有るだよ。 G・Wは「東北地方」さ、旅行にでかけっぺ。
東北・いわき出身の小生




 東北紀行(88)山形 「戦国武将・最上義光」   、




霞城跡(山形城址)と最上義光像



山形周辺は観光のメッカで、北の出羽三山から西の面白山高原から蔵王連峰、それに山寺の立石寺など全国的にも名が知られている。 

そして市内では戦国武将・最上義光に縁のある東北一の規模とされる木造建造物の専称寺や最上義光記念館、大正時代の洋風建築で旧県庁舎の文翔館、旧済生館本館など、そして何より山形の歴史を彩った霞城跡(山形城址)などが見所であろう。

霞城跡は山形駅のすぐ北側、奥羽本線の線路際にお城の大きさは約70万坪という
広大な敷地を抱き、現在は「霞城公園」として市民に親しまれている。
御城は戦国期の最上義光の時代に造られたという。 


元々、山形城と呼ばれていたが、別名「霞城」と呼ばれるようになった理由は、関ヶ原の合戦の頃、奥羽の関が原といわれた上杉・最上氏の戦いにおいて、直江兼続(上杉軍)が麓からお城を十日間見てたが霞がかかって何も見えなかったことから付けれたとも云われる。


山形城は、かっては本丸・二の丸・三の丸と城の主要な機能が配置されていたが、今はその殆んどが失われていて跡地を残すのみとなっている。 
現在、設計資料などを基に復元や復元する計画が実行されつつあると言うが・・!。



最上義光は最盛期には、東北では伊達政宗に並ぶ名将とされている。 
ただ、戦国武将としては余りに有名な伊達政宗の影に隠れてはいるが、実は、正宗は母方の関係で義光の甥にあたり、つまり伊達政宗の伯父がこの最上義光であることから、両者は親戚関係でもある。

関ヶ原の戦いに先立って、米沢城の上杉景勝の命を受けて直江兼続を最上義光の長谷堂城(山形県山形市大字長谷堂)に侵攻させるが、義光はこれを迎え撃ち、関ヶ原の戦いで西軍が敗退すると、今度は退却する直江兼続を追撃し戦功を上げている。
この戦果により最上家は出羽57万石の大領大名になり、本城としての山形城の改築、整備を開始している。


義光は、平城では日本最大級の広さを持つ山形城の拡張や城下町の建設、新田開発や社寺仏閣の造営など多くの実績を上げ、実石高は100万石とも200万石とも言われたとする。 
無論、義光が行った領国経営は、主城をもつ中心地の山形の町づくりをも積極的に行い、これが現在の山形市街地の基礎となっている。

しかし義光が死去すると家督争いが激化し、元和八年(1622)義光の孫・義俊の代に内紛理由で所領を没収され、近江に移されて一万石となりすっかり寂れてしまった。 
そして、江戸期には戦国の東北の覇者・最上家は衰退、消滅してしまうのである。
最上家は、家督相続やお家騒動に厳しい、徳川政権の犠牲になったとされる見方もある。

次回、「蔵王



『東日本大震災』に遭われだ被災者の皆さん、「東北人魂」で一日(いじんち)も早い復興さ祈っからね。
全国の皆んな・・!!、東北は「自然、観光名所、温泉、祭」と見所が一杯有るだよ。 G・Wは「東北地方」さ、旅行にでかけっぺ。
東北・いわき出身の小生




【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観

ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。