スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北紀行(89)蔵王 「温泉と酢川神社」

.


 東北紀行(89)蔵王 「温泉と酢川神社」  ,






酢川神社の参道




山形市街地を右に見ながら、上山IC手前、蔵王温泉へ至る高原道路へとすすむ。
急な上り坂を曲りくねりながら間もなく温泉街へ到着した。 

蔵王には会社の保養所もあり、スキーなど家族で何度か訪れているので、街の様子は些か承知はしていた。
珍しい、くの字に曲がるロープウェイ山麓線や中央ロープウェイの山麓駅を右に見ながら、先ず、観光案内へ向かい案内書、パンフレッドを戴きながら序に周辺の立寄り湯の良さそうなところを伺う。 

やはり、蔵王名物の「大露天風呂」は良さそうで、場所的には温泉街の外れ、かなりの高所に位置していて、くねった道路が何本かあるようだ。
観光案内所のほぼ正面に「高湯通り」というのがあり、直線道路で近道のようのだが酢川(温泉)神社というところで行き止まりらしい。 

スタンドの横から遠回りの右ルートをとることにした。 
曲りくねった細めの道はやがて酢川神社の参道階段に到った。 
車道はどうやら階段の中間位を横切っているようだ。

酢川神社の参道はかなり急な階段であり、幽玄な佇まいの中、両脇に四角い燈篭が並ぶ。 この参道は川柳坂ともいうようで、四角い燈篭には何やら川柳が記されている。 
尤も、文字を記すために灯篭が四角になったとも思われる。

温泉街からこちらまではかなりの坂で、おまけに上部は急な階段が待ち構える。 階段登りの疲れを癒すために川柳を考え出すとは、中々、意気な事をするもんである。

因みに、こんなんがあった。

『 上の湯は ゆっくり入れば 神の湯だ 』

上の湯と神の湯の“もじり“が面白い。 
上の湯はこの階段の直下にある。


因みに、チョッと名の知れた歴史ある温泉街には概ね温泉を鎮守する神社を奉っている。
小生の田舎、故郷のいわき湯本温泉にも「温泉神社」があるが、温泉そのものが湯神・温泉神として古来より崇敬の対象となってきた。 

その神を祀るのが湯神社・温泉神社であり、古代に発見された温泉の多くは、大己貴神(大国主)と少彦名神が発見したとも伝えられ、温泉神社の祭神である温泉神にはこの二神が充てられていることが多い。

因みに、寺院の場合は「温泉寺」と称して、薬師如来を本尊としている。
この如来は、法薬を与える医薬の仏として知られ、衆生の疾病を治癒して寿命を延ばし、災禍を消去し、衣食などを満足せしめて病を直すとされ、つまり、万病に効く温泉の仏なのである。


ここ酢川神社も祭神に大国主命 少彦名命 須佐之男命を祀り、神社由緒には『 当温泉の古名にして高湯温泉とも言われていて、蔵王山熊野岳に離宮がある(昭和27年蔵王山神社と改称)。 中世(平安期)の神仏融合により薬師如来を併せて祀ってあったが、明治維新の神仏分離令により、これを別院に移し、明治11年に元のように神社となった。 昭和34年社殿の改築を計り、旧社殿は薬師神社と改称し、先の薬師如来像を宝物として安置している。薬師像は国立文化財研究所の鑑定の結果、鉄佛であり、鎌倉時代の作で本県三仏中の一つである。 』 と記してある。

次回、蔵王の「大露天風呂



【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観

ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」



.
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。