スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北紀行(92)蔵王 「蔵王坊平高原」

.


 東北紀行(92)蔵王 「蔵王坊平高原」   ,



oudai
広大な「蔵王坊平高原」(上部はスキー場)



蔵王連峰、蔵王温泉の「蔵王」という地名は、主峰の熊野岳を中心とした山形県と宮城県の奥羽山脈の南側一体を呼ぶもので、蔵王という山名は存在しない。 

蔵王という名称は、お釜で有名な山形・宮城県境の蔵王連峰の一つで、主峰熊野岳の頂上(刈田岳)に「蔵王権現」を祀ったことに始まるといわれている。 
それは飛鳥期末の頃で、これ以降、修験道の修行の場となり、当地を「蔵王山」と呼ばれるようになったとされている。




この後、その蔵王の名所でもある お釜、熊野岳へ向かう。
向かう途中、「鴫の谷地沼」という看板が目に付いた。 温泉街にほぼ隣接して、ひっそりとたたずむ湖沼「鴫の谷地沼」である。 
五月連休の頃、いっせいに水芭蕉が咲くことでも有名であるが、温泉地にも近く湖畔の眺めや吹く風も爽やかで、のんびりと散策したい人にはおすすめであろう。



グニャグニャした蔵王ラインから上山から上ってきた道と合流し、左折して更に進むとやがて蔵王坊平である。
10月半ばも過ぎ東北はいよいよ紅葉シーズンでもある。 
一般に東北では紅葉シーズンがやや遅れていると聞いたが、やはり温泉街の周辺ではそんな感じも受けたが、さすがに蔵王エコーラインに入り、お釜に向かうまでの道沿いにある紅葉は大分色づいているようである。 
ただ、もみじやナナカマド系の赤色より普通広葉樹の赤褐色から黄色系が多いようである。


坊平高原(「ライザ」ともいうらしい)は標高約1000メートル広がる高原で、スポーツ施設やスキー場もある広大な高原で気持ちがいい。 
周囲には白樺林もあり、ススキの穂が風に揺れている車のいない大きな駐車場で、一服しながら風情を観賞する。

今は、草紅葉のスキー場ゲレンデ(蔵王坊平高原スキー場)が、かなり上方まで延びているのが判る。 

その左手はグッと切れ落ちて仙人沢の清流が流れる。 
そこには観音滝や不動滝の名所もある。 
又、この辺りでは登山コースも整備されていて、主峰の熊野岳(標高1841m)まで延びている。

次回、「エコーライン」





【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観

ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」





.
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。