スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北紀行(99)米沢 「上杉鷹山」

.


 東北紀行(99)米沢 「上杉鷹山」   、





上杉神社、参道横に立つ「上杉鷹山(治憲)」像




この時期、政権を手中にした太閤・秀吉は老齢に達していた。
上杉家の奥羽・米沢移転は上杉家の希望だけではなく、むしろ豊臣政権側の都合が大きかった。 
この頃、豊臣二代目と目された秀頼には有力な身内がいなかった。

豊臣家臣・五大老の中でも徳川家康が図抜けていて、何より、“太閤秀吉に負けなかった男、太閤様の次はと徳川様”と影での評判も囁かれた。
秀吉は家康に対抗できる第二の人物を作ることだった。 

前田利家も有力視されたが、領地は家康の3分1 程度であり、これを補うために第三の策として家康を牽制する勢力を作った。 
それが奥州・上杉家120万石であった。

転封に当って景勝は・・、
「 よく判っておる。3年の内に地を計り、組を整え、城を築き、道を敷く、それができれば誰にも勝手な事はさせぬ 」
慶長3年(1598年)、44歳になった上杉景勝は、そう言い切った。 
そして心に念じた。
「 俺は越後上杉2代目ではない、奥州・上杉の創業者だ 」と


上杉景勝は家老・直江兼続に30万石を与えて米沢に入れ、伊達氏及び山形の最上氏に対する抑えとした。 
しかし、秀吉が没して数年後、徳川家康による「関ヶ原の戦い」が始まる。 
結果、東軍が勝利したが、上杉氏は家康に敵対したため1601年(慶長6年)、景勝は120万石(会津・白河・出羽国・越後国、佐渡国など)から30万石に減封され、居城も米沢に移した。 
兼続は米沢城を景勝に譲り、「米沢藩」が成立する。

石高は30万石から、後に15万石に減封されている。 
しかし、相次ぐ減封にも拘らず、家臣の数は120万石当時とほぼ変わらなかったため、当然のごとく財政難に苦しめられて民衆も極度の困窮した。


ここで登場するのが上杉家中興の祖といわれる九代藩主「上杉治憲」(鷹山;ようざん)であった。 
鷹山は米沢藩再生に伴う藩政改革、財政再建した人物であり、江戸時代屈指の名君として現在に到るまでその名が知られている。

有名な鷹山の一言

『 生せは生る 成さねは生らぬ 何事も 生らぬは人の 生さぬ生けり 』


又一方、米沢藩には世を騒がした藩主もいた。 
元禄赤穂事件の、もう一方の主人公である「吉良上野介吉央」の息子である三之助は、縁あって名門上杉家の家督を相続し、第四代当主・上杉綱憲となっている。

刃傷・松の廊下以来、赤穂浪士が吉良邸に討ち入り戦闘の末、上野介の首級を挙げる。 
この時、上杉藩主・綱憲は父・吉良吉央の仇討ちに出兵し、赤穂浪士を逆に襲撃しようとするが、家老・千坂兵部高房によって押し止められる。


上杉神社」は、藩祖・上杉謙信を祀り、上杉鷹山を合祀している。 
参道には鷹山公の銅像も立つ。 

又、「上杉家廟所」は上杉家歴代藩主の廟所で、藩祖謙信公を中央にしてその両側に12代までの藩主の廟が並んでいる。

次回、「会津若松へ」



【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観

ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。