スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北紀行(100)米沢 「米沢街道(会津街道)」

.


 東北紀行(100)米沢 「米沢街道(会津街道)」  ,


国道121号線を行く。
この国道、山形・米沢では会津街道と呼び、会津からは米沢街道とも称している。 

街道の呼び名は各地方によっても異なるが、普通、行き先を告げたものが多いようである。 又、行く先の相手に敬意を払っての呼称かもしれない。
米沢と会津では西に聳える飯豊山の山脈が東に延びていてゆく手を塞いでいる。 

戦国期から江戸期にかけて、この山中を二つの米沢街道(会津街道)が貫いているのである。 
一つは大峠を越えるこの旧国道121号線であり、もう一方は5kmほど東にある桧原峠を越えて桧原湖畔をかすめる街道であった。


慶長3年(1598年)、秀吉から120万石を賜った上杉家は主城を会津(当時は黒川といった)に置き、主君上杉景勝が入った。 
一方、米沢は景勝の家老を勤めていた「直江兼続」が30万石で居を構えるようになる。

当時、僅か数年間であるが景勝は領地や米沢と会津を結ぶ主要道路の整備を行い、主君家と家老家は頻繁にこのいずれかの街道を行き来していたのかもしれない。


因みに、大峠越えの道が開かれたのは戦国期の天正13年(1585年)頃とされ、米沢の伊達政宗が会津侵攻の道として、ひそかに開いたとされる。 
一方、桧原峠越えは陸奥の国(会津)から出羽の国(米沢)て通じる道として、古代(8世紀代)には開かれていたらしく、戦国末期の永禄(1560年代)年間には米沢の伊達氏と会津の蘆名氏が檜原峠付近で攻防が繰り返されていたという。





会津街道;田沢地区にある道の駅・「田沢なごみの郷」



米沢から喜多方へ抜ける国道121号線の「入田沢」は、この国道沿いにある農村でここをを過ぎると喜多方への山越えとなる。
入田沢は小さな集落だが、訪れてみると民家が数棟あり、中門造りの藁葺きの民家は重厚な造りでなかなか良い集落である。

ここに道の駅・「田沢なごみの郷」があった。

豪奢な曲がり屋の建物がメインで、何でも180年余の間、農家として実際に使用されていたらしい。
建物はどっしりとした風格でほっと安らぎを与えてくれる雰囲気もある。 
中には売店と簡素な食堂がある。 

見るべきは やはり建物の中の柱や梁であろう。
江戸期や明治の庄屋や豪農の家屋を見るような造りで、特に屋内に横たわる黒ずんだ梁が縦横に走る作りは迫力がある。 
又、本来は当然ながら茅葺き屋根のはずであったが、消防法の都合で葺き替えてあった。









田沢地区、道の駅・「田沢なごみの郷」に立つ草木塔と説明板



ところで、この田沢地区には日本最古の草木塔があり、 草木塔発祥の地とされているらしい。 
この道の駅にも自然石では日本最大の草木塔(高さ4m20)を設置してあり、これには「自然保護」や「国土保全」 の意味合いが有るらしく、当地ではこの思想を全国にアピールしてゆきたいと考えているようである。


草木塔とは、「草木供養塔」のことである。
この塔は、山形県の置賜地方(内陸部南部を指す地方名)を中心に残されている石碑だそうで、現在、確認されている数は60基を越えるといわれる。 
このうち、最古のものは、米沢市塩地平にある草木供養塔で江戸中期頃、今から330年前に建立されている。

このきわめてユニークな石碑の由来は、草木の生命を人々の生活に取り入れるために採取したり、伐採したりした草木の霊を慰めようという思想から生まれたものと考えられている。 
今で言う環境保護の原点がここに在ったのである。
 
次回、「喜多方の産物



【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観

ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。