スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北紀行(107)会津 「磐梯山・慧日寺」

.



  東北紀行(107)会津 「磐梯山・慧日寺」   ,


三つのゾーンの内、次に「戒壇地区」は本寺地区の西方にあり、丘陵末端部を利用して作り出された小山状の遺構が残っている。 
戒壇跡と伝えられてきたが、発掘調査によって平安時代の石塔や火葬骨片が出土し、墓域ではないかと推定されている。 
また、戒壇跡遺構の南側水田からは礎石建物や掘立柱建物、製鉄炉の遺構まで発見されているという。

観音寺地区」は本寺地区の北東1.7km、二子山の麓・標高570~590mの山中に位置しており、5棟の礎石建物跡が露呈している。 
未だ発掘調査はまだ行われていないが、規模や配置から門、塔、本堂、倉の跡と推定されているという。

これらの規模は、当時の奈良や京都に匹敵する仏教文化が会津にあったことを物語り、
これら史跡をぐるっと巡るだけでも凡そ1時間半はかかるという。


現在、磐梯町内のほぼ2割、17万平方メートルが国の史跡に指定されているが、往時の寺院隆盛の頃のエリアはこんなもんではなく、現在の磐梯町の広さの数倍の規模であったともいわれている。
最盛期には寺僧300、僧兵数千、寺領18万石、子院3800とも伝えられ、いかに強大で凄い規模であったかが判る。


だが明治2年(1989)の廃仏毀釈によりさしもの大寺も 大半が廃寺になったが、大正2年(1913)には毀釈令も解かれて恵日寺として復興した。 

現在は、慧日寺跡として発掘調査が行われ、近い将来には主要建物を復元されるという計画もあるらしい。 
2007年4月、国の重要遺跡指定を受けている。



慧日寺の開基は、平安初期の大同元年(806年)に磐梯山が噴火した翌年のことであり、噴火と慧日寺開基との間に山岳信仰上の関連があるのではないかする見方もある。


開祖は、平安の初めに南都(奈良)法相宗の高僧・徳一によって開かれた寺院で、東北地方では開基の明らかな寺院としては最古のものとされる。
他にも、徳一大師が開基となったといわれる寺院は会津地方を中心に福島県内に30数件あるともいわれる。

徳一大師は更に、東北の奥地へ足を延ばそうとしていたらしいが、会津より山一つ越えた米沢あたりで止まったとも見られる。 
米沢では徳一の開基といわれる笹野観音(米沢市笹野本町)が祀ってあり、伊達氏、上杉氏の信仰も篤かったといわれる。

次回、「慧日寺の縁起




【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観

ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。