スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北紀行(114)東山温泉 「土方歳三、療養の湯」

.



 東北紀行(114)東山温泉 「土方歳三、療養の湯」   、 















新滝旅館の各浴槽、上より岩場の湯 大理石の湯 露天風呂




次に、新滝旅館の玄関横の「千年の湯」に向かってみた。
階段を下りて浴室へ向かうと突き当たり右側が男性用になっていて、左は女性用らしい。 
因みに、日のよって男女用が入れ替わるという。

千年の湯は、天然の温泉自噴岩盤をそのまま生かしたという豪快な浴槽で、四角い二つの浴槽の底からは僅かに自噴しているのが判る。 
一方、隣の浴槽は豪華な大理石風呂である。 次には東山を流れる湯川に面した大きな露天風呂で、渓流のせせらぎを聞きながらの入浴である。 
大自然に身を任せ、季節の移ろいを感じながら情緒ある東山の風景を独り占めできる温泉であろう。

戊辰戦争の折には療養中の土方歳三も訪れ、当時の岩風呂から川に飛び込んだという逸話が伝えられているという。(詳しく後ほど) 
隣の「不動滝旅館」に泊まって温泉療養したとされ、本館外壁には巨大な土方歳三の画像が示してある。
土方歳三は、無論、会津藩士ではなく京における新撰組の副長であった。




土方歳三が入湯したとされる浴槽跡



ところで、会津戦争は明治維新における戊辰戦争の最後の戦いと思われるが、実は最北の地・蝦夷函館において最後の決戦が行われていた。 
この戦いに土方歳三は参戦し、壮烈な最期を遂げていたのであった。

土方歳三は、幕末 (1863年)において近藤勇らと共に上洛し、京都守護職会津藩主(松平容保)お預りとして不逞浪士の取り調べ、市中見廻りを行なっていた。 
慶応4年(1868;明治元年)鳥羽・伏見の戦に敗れた歳三は、新選組の生き残りを率いて北関東、会津と転戦した。

戊辰戦争も終盤の慶応4年、官軍が「会津」へ殺到、一か月に及ぶ籠城戦となるも歳三は母成峠の戦いに敗戦し、籠城のための入城に遅れた土方は開陽丸で北上してきた榎本武揚と共に仙台で合流する。 
その後、榎本武揚の艦隊に合流し新天地に希望を求めて蝦夷地函館に上陸している。


新撰組の土方歳三、奮戦ス・・!!、

新撰組副隊長の土方歳三が戦死したとされる場所は、現在の函館駅近くの若松町辺りとされている。 敗走してくる仲間を率いて進軍させ、『 我この柵にありて、もし退く者を斬る・・! 』と発したという。


函館戦争の敗戦後、旧幕府軍である榎本軍の幹部は概ね明治新政府の要職に付いている。
その中で自ら死地前線に赴き戦死したのは「土方歳三」ただ一人であったという。

土方は、120人前後となった新選組と共に、榎本艦隊で仙台から蝦夷地へと向かった。 
約2500名の脱走軍は函館城(五稜郭)に無血入城し、12月には蝦夷地平定を完了し、「蝦夷共和国政府」を樹立した。 

熊石まで渡島半島の南端海岸線を巡っている。
土方は、新政府軍が函館総攻撃を開始する頃、敗色濃厚となっても新選組や前線兵士を救うため、僅か80人を従え騎馬で出陣し、元より死を覚悟しての陣頭であった。 

降伏戦死の後、土方の遺体は僚友・安富才助(新選組隊士、馬術師範)らにより五稜郭に運ばれ、埋葬されたという。 享年35歳の若さであった。

次回、再び「東山温泉・千代滝」




【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観

ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」



スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。