スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北紀行(124)大内 「大内宿と戊辰戦争」

.



 東北紀行(124)大内 「大内宿と戊辰戦争」  ,



吉田松蔭」等が火を放った幕末革命は、いよいよ最終段階に差し掛かっていた。


会津戦争における南の関門ともいえる西街道筋、大内峠付近も緊張の度を増していた。
西軍(新政府軍)がいよいよ会津の鶴ヶ城を包囲し、日光口(会津西街道側)や三斗小屋口(会津中街道側)の藩境を守っていた会津軍には退却の命令が下る。 
会津城を包囲する西軍を後方から包囲するためだった。

しかし、その頃大内は西軍の薩摩藩・広島藩・佐賀藩を主力に九藩等が加わって攻め込んできたため形勢は不利になる。 

会津軍後退の時には大内宿は焼き払われる運命にあったが、当時の名主・阿部大五郎を先頭にした村人の必死の頼みで戦火を免れ、そのおかげで当時の宿駅の姿を今に残すことができたのであった。


因みに、日光口参謀として南会津での戦いを指揮していたのは軍監・薩摩藩士・中村半次郎(当時、「人切り半次郎」として異名をとり、新撰組を恐れさせたが明治元年頃、戦功により「桐野利秋」と改名している)であったと言う。
一行は、1968年(明治元年)9月1日に大内に到着し、会津若松攻略のための軍議を主催している。 その後、会津方面に侵出、会津藩降伏後の開城の式では、官軍を代表して城の受け取り役を務めている。


一方、土方歳三は参謀役として戊辰戦争のさなか慶応4年(1868年)に、今市から鬼怒川、川治を経て会津に向かい、宇都宮の戦いで負った傷を癒す為途中の川治温泉(怪我の川治、やけどの鬼怒川と当時言われていた)に逗留したとの記録が残っている。

戊辰戦争(1868年:戊辰の年)における土方歳三については先にも記したが、京・鳥羽伏見で敗戦となった幕府軍は関東へ引き上げ、再び北関東の宇都宮で決戦が行われる。 
土方はその参謀役として奮戦するが、やはり敗戦の憂き目を見ることになる。
決戦の最中、土方は敵の銃弾を受けて負傷しながらも、今市から鬼怒川、川治を経て会津に向かった。 
途中の川治温泉に逗留し傷を癒したという。

更に、次の戦いの場を求めて新撰組隊士の他、同じく負傷した旧幕軍幹部で会津藩出身の秋月登之助等とともに十数人で山王峠を越えて南会津の田島陣屋に到着した。
この後、土方は田島陣屋で秋月と別れ、大内宿、本郷を通り若松城下に到着することになる。

大内宿での土方の差配は定かでないが一旦、会津軍と合流した後、負傷している為と、元はといえば土方は客人であり応援部隊であったがため、この大内の宿で休養をとった後、会津軍が引き上げる前に若松へ向かったとも思える。

次回は 「会津西街道



【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観

ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」





スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。