スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北紀行(125)田島 「会津西街道」

.


 東北紀行(125)田島 「会津西街道」  ,




会津鉄道;「会津田島駅」


旧南会津郡役所(明治18年築、洋風2階建、昭和45年現在地に移築復原)


鴫山城址(会津の南部国境、中間防衛拠点として重要視された)



稲刈り後の黄金色に実った稲が、丸太を組んだ干し竿に干されていて、 田がとても美しく街道風景に色を添えている。
会津西街道、国道121号線は、次に南会津の主要地である「田島」に到った。 

国道から右の正面にある会津鉄道の「田島駅」へ所要のため寄ってみた。 
広い駅前にアーチ型の屋根を抱くモダンな駅舎は、チョット都会的なイメージで以外であった。 
先ほど通過した昔の農家を思わせる湯野上温泉駅とは対照的で面白い。


街道沿いは山中にも拘らず意外と賑やかな町並みである。 
気が付けば国道が四方向に交差し、会津鉄道が走る交通の要衝でもあった。
尤もで、田島は会津西街道の中央宿場町で、古来から交通の要所として重要視され、中世以降は会津四家の一つである長沼氏の居城・鴫山城(しぎやまじょう)の城下町として発展してきた。

田島は会津地方、会津藩の南の要であり、すぐ南の山王峠を越えると其処は関東・下野の国である。




国道の向こう側にはチョッとした町並みが広がっている。 その中に三角状の小山が鋭く立ち上がっている。 
街並みの一角には南会津の役所や簡易裁判所があり、その向こうには洒落た建物があって、旧会津郡役所とあり、原形どおりに復原されたものらしい。

小山は愛宕山というらしく、山頂にはに愛宕神社が祀ってある。 
愛宕神社は京都に本社をを持つ、古くから信仰されている火伏せ・防火に霊験のある神とされる。
NHK大河でお馴染みの「天地人・鴫山城址」(直江兼続の弟がこの地方を治めた)と記された幟が立っている。 

その鳥居をくぐった右手に説明板があり、そこから少し奥へ行くと、立派な空堀にカッコいい石垣がお出迎えしてくれる。 
ここが大門跡で、門跡の土塁上から眺めると、高さや深さが実感できチョットした感動ものである。



福島県指定史跡 鴫山城案内板

『 鴫山城は中世に南会津に君臨した長沼氏の本拠でした。戦国時代末に長沼氏は伊達政宗に属しますが、豊臣秀吉は会津を蒲生氏郷・上杉景勝領とし、鴫山城は若松城の有力支城となりました。江戸時代初めに廃城となり、今日に至っています。要はこの山城、傾斜地を階段状にたくみに造成して築城したもののようである。長沼氏とは中世鎌倉時代から室町・戦国時代にかけて田島を支配した一族である。 』


戦国期の天正18年(1590年)、秀吉の最後の大仕事でもあった「奥州仕置」によって、南会津を領有していた長沼氏は伊達氏に従って田島(当時は南山とも言った)を去り、鴫山城には蒲生氏郷の家臣・小倉孫作が6,300石で入城する。

その後、上杉氏時代は直江兼続(上杉景勝の執政)の弟・大国実頼が城代となり、関ヶ原の戦い前後、徳川家康の攻撃に備えるために鴫山城の大改修をおこなっている。


直江兼続」は、越後の上杉景勝の重臣として仕えた戦国時代の武将だが、慶長5年(1600)の徳川家康の会津進攻に対する上杉氏の防御線として徳川との戦いに備えた。
兼続自身も会津城から西街道を下り、田島の鴫山城の改修状況を見聞しながら山王峠へ到って関東の状況を視察している。



会津田島は当時、材木や蝋燭(ろうそく)炭、そして隠れた重要な産物として「」が産出したともいわれる。 
拠点となる鴫山城の近くには金の鉱山がかつてあり、又、黒鉱と呼ばれる銀や銀を含んだ鉱石、石英、亜鉛、鉛など、南会津地方は重要な品目の産出地であったという。

次回、「南郷村



.【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観

ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」



.
スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。