スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北紀行(128)只見 「八十里超え」

.



 東北紀行(128)只見 「八十里超え」   、




国道289号線道は思ったよりも広く、紅葉を帯びたの中をスイスイと快適なドライブである。 
間もなくT字路にでる。 
左方向は桧枝岐から尾瀬に到る街道である。


伊南川沿いにチョット南へ下るとすぐ大橋、大新田という集落であり、田畑が広がっている。
広がっていると言っても、田畑の先はすぐに山、そして、山と川の間のわずかな土地に家や田畑が詰め込まれているといった感じである。
道端には道祖神や祠が目立つところである。 

其の中の一つ、道路沿いに小さな鳥居が立っており、先には小さな堂を見つけた。 
お堂の背後は岩山がむきだしになったところがあり、如何にも御神体といった感じである。 お堂の背後の山には岩がむきだしになったところがあり、その上に天狗の祠が祀ってある。 

この地区には天狗夫婦が喧嘩し、争ったという伝説があるらしい。 
すぐ近くは伊南村であり、争った天狗夫婦は近隣の微妙な人間関係を示しているともいわれ、このことは南郷村と伊南村の両村人々が、かつて何かの理由で激しく争ったのではなかろうかともいわれる。




点線国道289号線(別称・八十里越え)




これから先は只見方面へ向かうことになる。
只見町のほぼ中央を流れる伊南川に沿って行くと、やがて只見川を渡り越後・会津を結ぶ街道へ出る。

この国道289号線はすぐ隣の叶津から更に山中へ分け入り、そして、やがて越後・三条へたどり着くはずである。 
実はこの山越えは「八十里超え」といって難所中の難所でいまだ道路、車道は開通していないのである。 
つまり「点線国道」なのである。 


実は、国道とはいっても必ずしも車が通れる道路とは限ってなく、中には点線国道(大部分は峠周辺に存在し、利用者はその区間は徒歩での通行=登山する)、海上国道(海上部=船やフェリーを含めて一連の道路となる一般国道、もっとも長いのは鹿児島から沖縄を結ぶ58号線)はては階段国道(津軽・竜飛崎、339号線)なるものがある。


八十里超え」は新潟県側の最大の難所であるが、現在、主要部分のトンネル区間は盛んに工事中であり、間もなく開通するらしい。


この地は難所であるが、明治まで交通の要所だったらしく、街道はかつて「塩の道」と呼ばれ、越後と会津を結ぶ重要な街道で、幕末長岡藩家老の河井継之助が戸板に載せられて会
津に落ち延びた道としても有名である。

因みに、八十里越国道289号線は三条市と只見町を結ぶ街道であるが、実際に80里の道程ではなく難所は8里程度である。(1里は4km) 
名称の由来は「 八里の区間でありながら八十里もあるかのように急峻・長大な街道である 」という意味からきているという。

次回、「河井継之助




【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観

ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」




スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。