スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産 日光大紀行(23)栗山地区 「湯西川温泉」

.




 世界遺産 日光大紀行(23)栗山地区 「湯西川温泉」  .




湯西川温泉・平家の里




湯西川温泉、その中の一角に「平家直孫の宿・本家伴久」という老舗の旅館がある

平安末期の初代・平忠実から数えて800年の時を経、当宿屋の館主は25代にあたり、345年間の商いを継承しているという。

「伴久」の名は、1185年平安時代、日本の天下を二分した源平の戦いに敗れた平家一門の始祖が、遠く落ち延びて、ここ栃木県裏日光湯西川を永住の地と定めた。

その後、1573年(日本の中央では室町幕府が織田信長によって滅ぼされた年)に11代目伴対馬守(ばんつしまのかみ)が温泉を発見し、1666年に湯治宿「伴久旅館」、現・本家伴久として開業し、現在25代目を継承しているという。


そして現代平成の世では、当地湯西川は観光地として栄え、当館も初代から数え25代目を継承しているが1994年に到り、湯西川旅館組合主催で、鎌倉より源家の源頼朝会を招き、平家の里において、平家と源氏の和睦調印式が行われたという。
このことは当時、多くのメディアで話題として取り上げられた。


湯西川をはさんで、本館と別館に「かずら橋」が、平家落人の歴史ある四国祖谷(いやだに)の匠の手により架けられている。 
これは、平家ゆかりのかずら橋で、本来、追っ手が迫った場合、逃亡のために橋を切り落とすという目的もあったという。 

この度の和解により、八百年の恩讐(おんしゅう)は消え去り、隠れ里に至る「かずら橋」を平氏・源氏の両氏が手をつないで渡るという、「渡り初め儀式」も行われたという。
この平成の世の今、かずら橋は観光客(宿泊者)の「縁を結ぶ橋」として喜ばれているという。



湯西川温泉は、湯西川の先祖は今から800年前、壇ノ浦の合戦に敗れた平家一族の平忠実が落ち延びたとされ、温泉の発祥は天正元年で400余年の歴史があり、平家の落人の子孫が発見されたと伝わっている。

一族は河原に温泉が湧き出ている所を見つけ、傷を癒したと伝えられる歴史の古い温泉である。



湯西川温泉の泉質は、アルカリ性単純温泉で無色透明、無味無臭で含まれる成分が少なく、刺激が弱いため、利用範囲が広い温泉で、肌にもやさしいので高齢者に向くでといわれる。
泉温も25度以上なので、病後回復期の療養や外傷後の療養にも適す。
効能 は動脈硬化、火傷、筋肉痛、高血圧症、切り傷、神経痛、慢性皮膚疾患など、飲用では胃腸虚弱に良い。



次回、 「川俣地区






【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉

東北紀行2010内陸部    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」






スポンサーサイト

テーマ : 世界遺産・日光大紀行
ジャンル : 旅行

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。