スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産 日光大紀行(24) 「日光・川俣地区」

.



 世界遺産 日光大紀行(24) 「日光・川俣地区」  .



鬼怒川が北へを遡った「川治」辺りからは、今度は大きく西へ展開して次第に峡谷のような険しい山間を蛇行するようになる。

鬼怒川の流れもここまで来ると様相は一変し切り立った岩壁、大岩の間を切り裂くような流れ、正に秘境の域に達する。 

この辺りは既に古くから知られていた瀬戸合峡で、紅葉の名所でも有る。 その秘境部分に、ガツンとコンクリートで堰き止めたのが川俣ダムである。



ダムは鬼怒川が形成した瀬戸合峡に建設されたが、併せて、ダム周辺の整備も行われ、ダム直下の岩山部分に遊歩道を設置して展望台や吊り橋も改築・補強し「瀬戸合峡渡らっしゃい吊橋」と名付け、一般に開放して名所になっている。 

この吊橋からは、瀬戸合峡の深い渓谷とダム堤体を望むことができる。
ダムによってできた人造湖は「川俣湖」と呼ばれ、湖畔にある川俣湖温泉はダム建設に伴って新たに掘り当てられたという。

川俣湖よりさらに上流に進むと、奥鬼怒であり、更に山頂部には高山植物が咲き乱れる美しい鬼怒沼がある。



名所・瀬戸合峡(せとあいきょう)は、凝灰岩の浸食によって生まれた深い峡谷で、深度約100mにも及ぶ断崖絶壁が2kmに亘って連続し、そして峡谷沿いには観光道路が縫うように走る。

平成16年の春に、「渡らっしゃい吊橋」が完成し、吊橋からは、瀬戸合峡の絶景を楽しむことができ、展望台には「天使の鐘」があり、老若男女多くの観光客が訪れている。



紅葉の名所としても知られ、1986年には「とちぎの景勝100選」に選ばれている。
峡谷内には川俣ダムが建設され、峡谷の上流側はダム湖である川俣湖に隣接している。


尚、一帯にはかつて、鬼怒川上流を遡った先に存在した元川俣温泉や湯西川温泉などと同様、平家の落人伝説が残る集落が存在していたが、川俣ダムの完成と共に水没し、集落の中心は現在の川俣湖温泉周辺へと移転している。



次回、日光・ 「川俣湖温泉




【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉

東北紀行2010内陸部    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」





スポンサーサイト

テーマ : 世界遺産・日光大紀行
ジャンル : 旅行

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。