スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産 日光大紀行(50)日光の歴史 「日光の中世期・2」

.




 世界遺産 日光大紀行(50)日光の歴史 「日光の中世期・2」 



さらに、承元4年(1210)には第24世座主として、源実朝の護持僧・弁覚法印が補任され、日光山の信仰形態は大きく変わることになる。

彼は熊野修験の法を導入し、日光修験のための大法八大法規(厳重な定め)を補い、三山形態を確立した。


これまでの二神信仰が神仏習合と合わせて、次のような三神信仰に変わった。

 
三山三仏 三所三神三社
女峰山 阿弥陀如来 女体権現田心姫命 滝尾
男体山 千手観音 男体権現大巳貴命 新宮
太郎山 馬頭観音 太郎大明神※味耜高彦根命 本宮
※ アヂスキタカヒコネ(大巳貴命=大国主命と田心姫命=宗像三女神の一柱の子神) 



弁覚法印は、頽廃していた堂塔を修営し、光明院を建立、これを本寺として衆徒36坊、小坊300余坊へと発展させた。
これを光明院時代といい、彼を日光山中興の師とも称している。



室町期は、郷国・足利氏や隣国の上野国の新田氏が中央に進出するに及んで、日光山は足利幕府、豪族、修験者の信仰に支えられて、更に隆盛をみる。
この頃(16世紀)の日光山は、僧坊500余、寺領も18万石と称された。


永禄年間・戦国の世は織田信長の出現を見、桶狭間の戦いから本能寺の変と戦国乱世の世、日光山でも、地方豪族の争いに巻き込まれて僧兵が各所に出向くこともあり、緊張状態を強いられる。


豊臣時代の後半、小田原攻略においては日光山の惣政所・壬生氏が僧兵と共に北条方に付き小田原城へ入ったとも記録に残っている。

この時、北条氏は豊臣秀吉によって滅亡するが、戦後秀吉は、日光山が小田原に組したことを怒り、日光山領66郷、18万石を没収、足尾郷800石と鉢石町(現、日光中心部)のみを残すのみとなり、これにより日光は衰退の時期を迎えることになる。
 


次回、日光の歴史 「日光の近世





【小生の主な旅のリンク集】


《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」





.

スポンサーサイト

テーマ : 世界遺産・日光大紀行
ジャンル : 旅行

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。