スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

73、日光の世界遺産;二社一寺 「陽明門・500個の装飾彫刻」





  73、日光の世界遺産;二社一寺 「陽明門・500個の装飾彫刻」  







http://cache5.amanaimages.com/cen3tzG4fTr7Gtw1PoeRer/25867016133.jpg



http://3.bp.blogspot.com/-84Qkkdzl2Iw/UV8N2ScvuPI/AAAAAAAAIMQ/FTc2u1ENKHs/s1600/%E9%99%BD%E6%98%8E%E9%96%80%E5%BD%AB%E5%88%BB2.jpg



http://farm1.staticflickr.com/123/348987250_393a0e76e8_z.jpg?zz=1


 http://skysoft.jpn.com/photo/kanto/09/kanto09-06-3.jpg




さて、陽明門の軒回りを飾るのは、中国の故事にちなんだ繁栄と平和の象徴である獅子や獏、龍など霊獣などが力強くも繊細な丸彫で、沢山飾られているのです。

壁面の羽目板全面には、500個を超えるという仙人像や雲、動植物などの絵柄の透彫で覆われており、朱、赤、黒などの漆塗と高価な天然の絵の具で彩色されています。 

これだけ細かい彫刻を500も見ていたら、とっくに日は暮れちゃうはずですね。


特に、裏側(本殿側)には龍の彫刻が施されています。 
これは家光の干支に因んだものとされる。

古来、龍は中国故事に言う、中国由来の伝説的生物で四霊獣の1つ(他は麒麟・鳳凰・霊亀)で強者の象徴とされ 中国では皇帝のシンボルとして扱われています。


東照宮の建物に刻まれた彫刻の実体総数は5000体といわれ、最多は本社の2468体(本殿-1439体、拝殿940体、石の間89体)、次いで唐門-の611体(7センチ×9センチの小さな花の彫刻が400体もある)、そして陽明門は3番目であり508体もあると言われてます。


彫刻をテーマで分類すると、人物、霊獣・動物、花鳥、地紋(一定の図形が 繰り返される文様)の4つ種類に大別され、それらが使われている建物や場所にも、規則や法則があるといいます。


例えば、人物の彫刻があるのは陽明門と唐門に限られているし、霊獣の唐獅子は陽明門に、又、獏(ばく;悪夢を食べるとされる空想上の動物)は本殿にと、それぞれ集中しているといった具合なのです。

これらの理由は定かでありません。
 



次回、日光東照宮  「陽明門と北極星」






【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ    seesaaブログ   FC2 H・P   gooブログ   忍者ブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」


スポンサーサイト

テーマ : 世界遺産・日光大紀行
ジャンル : 旅行

tag : 陽明門・500個の装飾彫刻

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。