スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

94、日光の世界遺産;二社一寺 「東照宮・坂下門・猫と雀」





  94、日光の世界遺産;二社一寺 「東照宮・坂下門・猫と雀」  





http://totitabi.ame-zaiku.com/nikkou/tousyougu/16/03.JPG



http://img.emachi.co.jp/560x560/myalbum/dsp/98848423_0006462.jpg



http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a5/SleepingCatNikko.jpg



http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/b/b7/Sparrow_at_Nikko_Tosho-gu.jpg







坂下門は江戸期の当初・元和年間に建てられたそうで、全体的に白と金を基調としているが同じ東照宮や大猷院の門ほどの飾り気はなく、どちらかと言えば清楚な印象は受けます。

そして、欄間には鶴の透かし彫り、腰羽目(壁の下部に張った羽目板)には牡丹と唐草が彫り込んでありますが、奥宮へ続く欄間には有名な“眠り猫”と“雀”の彫刻が彫り込まれているのです。

ただ、写真などで想像していたより小さな猫で、猫ファンには可愛らしい猫のようです。



それでも、猫の彫刻は名工・左甚五郎作で、彫刻の由来は平和を象徴し、天敵である猫が居眠りをしても雀が踊っている姿を表現していると言われるのです。 

場所によっては、猫が薄め目を開け爪を立てているようにも見え、侵入者には断固として拒否する姿勢が窺えるともいいます。


猫と雀の意味合いには、猫が狙って食べてしまう雀ですが、うたた寝の猫の裏側に雀なので食べられることはない。
つまり、戦乱の時代から平和な時代がやってきたと言う意味だとされているのです。

また、この坂下門から奥社(家康の墓)からは、“ネズミ”一匹も通さないという意味にも取れるといいます。

東照宮の彫刻には空想の動物を含め、かなりの数の凝った生き物が彫刻されていて、植物も同様ですが、こちらの猫と雀の彫物は好対照であるが、その意味は単純にして明快とも言われます。



次回、東照宮・坂下門外編;鼠と雀の話題








【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ    seesaaブログ   FC2 H・P   gooブログ   忍者ブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」



スポンサーサイト

テーマ : 世界遺産・日光大紀行
ジャンル : 旅行

tag : 東照宮・坂下門・猫と雀

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。