スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

124、日光の世界遺産;二社一寺 「日光東照宮の五重塔の十二支の彫刻」





  124、日光の世界遺産;二社一寺 「日光東照宮の五重塔の十二支の彫刻」  




http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-e7-07/kassy1946/folder/1796569/83/66703783/img_1?1341718775


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-e7-07/kassy1946/folder/1796569/83/66703783/img_9?1341718775


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-e7-07/kassy1946/folder/1796569/83/66703783/img_12?1341718775


 http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-e7-07/kassy1946/folder/1796569/83/66703783/img_14?1341718775




世界遺産・日光東照宮の五重塔の十二支の彫刻


東照宮の霊獣・動物の彫刻は全部で26種類あると言われています。

五重塔の第一層の蟇股には東西南北の4面に12支の動物の全ての彫刻があります。

北側の中央の鼠から始まり時計回りに順番に配置されています。

 ・東側(正面)の動物の彫刻:虎、兎、龍(徳川三代将軍・家康、秀忠、家光の干支に対応)

 ・南側の動物の彫刻     :蛇、馬、羊

 ・西側の動物の彫刻     :猿、鶏、犬

 ・北側の動物の彫刻     :猪、鼠、牛

 
今回の東照宮五重塔の不思議は

1)東側正面の徳川三代将軍の干支の動物が偶然にも右から虎、兎、龍の順番になっている。

2)鼠、蛇、馬の3種類は五重塔以外にはない。

理由はよく分かっていません。

1)については三代将軍の干支が、たまたま順番になっていたのでこの五重塔の彫刻に12支の動物を採用した可能性があります。これは私の勝手な推測です。

2)については「東照宮再発見」の著者・高橋晴俊氏の「時々社殿では鼠の被害に遭ったり、境内の石垣には大きな蛇がいて驚かされるし、厩には神馬がいるので鼠、蛇、馬の3種類はなくてもよいかも知れない。」と言う見解はユニークで面白いです。



何故、十二支の動物の彫刻が彫られたかは明らかではありません。

三代将軍の干支が、たまたま順番になっていたので五重塔を寄進した初代若狭小浜藩主・酒井忠勝のアイデアで、この五重塔の彫刻に十二支の動物を採用した可能性があります。


十二支の彫刻以外の部分の彩色部分の剥がれはかなり進行している箇所もあり、あと数年もすると修復の必要が出てきそうな感じでした。


次回、「日光東照宮・陽明門、平成の大修理」








【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ    seesaaブログ   FC2 H・P   gooブログ   忍者ブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」





スポンサーサイト

テーマ : 世界遺産・日光大紀行
ジャンル : 旅行

tag : 日光東照宮の五重塔の十二支の彫刻

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。