スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

156、日光の世界遺産;二社一寺 「二荒山神社・瀧尾神社の無念橋」




156、日光の世界遺産;二社一寺 「二荒山神社・瀧尾神社の無念橋





http://c2.atwiki.asia/livia/2/2013/1009/03bbcb15084e88163a65.jpg



http://art11.photozou.jp/pub/216/242216/photo/22328239.jpg



http://c2.atwiki.asia/livia/2/2013/1009/79be5504a6b3602c10e7.jpg
滝尾無念橋




「無念橋」は、三本杉を通してご神体の女峰山を拝むために、自身の身を清め俗界と縁を切るための橋だった。 元より、神聖な境内において、更に一歩踏み入って自身を浄化させ、清新な気持ちになって祈願する結界の橋でもある。


一方、祈願しても思いが届かず、無念の思いで戻る、「戻り橋」とも言われる・・?、名前だけ聞くとちょっと複雑そうに聞こえるけど。

確かに、水の無い乾いた溝に石造りのしっかりした太鼓橋が架かっていてで、橋の長さは1mにも満たない。




案内板によると、『 三本杉を通してご神体山の「女峯山」を遥拝するため、自分の身を清め俗界と縁を切ることを意味する橋であった。 だが、何時の頃からか己の歳の歩数で渡ると女峯山頂奥宮まで登ったことになり、又、願がかなえられると言われるようになり、「願い橋」とも呼ばれる 』とある。
10歳前後の子供ならいざ知らず、70歳を越えた小生などはどうやって渡ればよいのであろうか・・?、何回もUターンを繰り返して渡るのであろうか・・?。


「日光山志」などによれば、滝尾神社境内には、本殿後方の御神木( 三本杉)への参道に架かる無念橋、子種石へ通う妙覚橋、同所より下向する道にある等覚橋の三基の石橋があったと記されている。

しかし、現存しているのは無念橋だけとされる。


この橋の本体は幅・長さとも1.2mほどの小さなもので、橋板は3枚(1.22m×0.38m)を弧状に加工し、左右の橋板には高欄を付けて、3枚連ねた太鼓橋のような反り橋である。

橋の前後は幅2mの一石から細工した2段の石段となっていて、橋下には幅30㎝ほどの堀があるが、水路は通じておらず、実用よりも宗教的な意味あいが強いと考えられている。
 


石段側面に延宝5年(1677)の年紀があり建て替えられたもので、栃木県に現存する最古の橋で、国の重要文化財(有形文化財・建造物)に指定されている。

栃木県内では、橋自体が国の重要文化財として指定を受けているのは、日光神橋とこの橋のみである。




次回、 「二荒山神社・瀧尾神社の稲荷神社」






【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ    seesaaブログ   FC2 H・P   gooブログ   忍者ブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」




スポンサーサイト

テーマ : 世界遺産・日光大紀行
ジャンル : 旅行

tag : 瀧尾神社の無念橋

旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
FC2カウンター
本文関連情報
本文関連情報
関連情報
最新記事
カテゴリ
プロフィール

mo

Author:mo
【小生の旅のリンク集】・・・

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
FC2ブログ   
C・掲示板   
FC2 H・P   
gooブログ    
yahooブログ 


《旅の紀行・記録集》・・・

「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (こちらは別URLです)・・・

【日本の世界遺産紀行】・・ 
北海道・知床・・  
白神山地・・ 
紀伊山地の霊場と参詣道・・ 
安芸の宮島・厳島神社・・  
石見銀山遺跡とその文化的景観・・ 

ハワイ旅行2007・・
沖縄旅行2008・・
北海道道北旅行・・
北海道旅行2005・・
南紀旅行2002・・

【山行記】・・・
《山の紀行・記録集》・・・

「山行リスト」 ・・
白馬連峰登頂記(2004・8月)・・
八ヶ岳(1966年)・・
南ア・北岳(1969年)・・
北ア・槍-穂高(1968年)・・
谷川岳(1967年)・・
丹沢山(1969年)・・
西丹沢・大室山(1969年)・・
八ヶ岳越年登山(1969年)・・
西丹沢・檜洞丸(1970年)・・
丹沢、山迷記(1970年)・・
上高地・明神(2008年)・・

《山のエッセイ》・・・
「上高地雑感」・・
「上越国境・谷川岳」・・
「丹沢山塊」・・
「大菩薩峠」・・

《スキーの記録》・・・
「スキー履歴」・・  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。